ついにここまで来た!究極のアンチエイジングは血液浄化


血液クレンジングとは

血液クレンジングを知っていますか?オゾンで血液を浄化し、体内を活性化するアンチエイジング効果が期待できる治療法です。自分の血液を100ml採血し、専用のボトルに入れます。その血液にオゾンを入れ、血液とオゾンが反応することで血液は浄化されます。浄化により活性化した血液を体内に戻すことで、体に活力が蘇ります。簡単に言うなら、自分の血液を取り出して、老廃物など汚れを取り除き、綺麗にした血液を自分の体内へ戻すということです。

血液クレンジングは、オゾン療法ともいわれ、ヨーロッパなどではスタンダードな治療法となっています。

血液クレンジングの効果とは

血液クレンジングによる効果は、浄化された血液が体内をめぐることで、体内が温まるのを実感できるようです。具体的に期待できる効果としては、体質が改善されることによる総合アンチエイジング効果で、慢性疲労や冷え性、肌質やむくみなどの改善などです。ヨーロッパなどでは、アンチエイジングのほかに、動脈疾患や運動疾患の治療、がん治療まで応用されています。

血液クレンジングの受け方

日本では公的保険適用がまだとなっているため、治療費は実費になります。オゾン療法を受けることが可能かの検査を受けます。治療回数は、1回の治療で効果を実感できる人もいますが、3回の継続治療をすすめています。血液を浄化させるオゾンの量が人によって異なるため、安全で効果の期待できる濃度に調整するためです。自分の希望する効果によっても、オゾン療法を受ける回数が異なります。

血液クレンジングは抜き取った血液をオゾンで消毒して体内に戻す行為です。不純物が取り除かれた血液を戻すことによって血行の改善や血管の弾力性の回復などの効果が期待できます。